神聖タレントに聞く:美容・免疫実践法と食材の価値(その2)

Q.朝、ご自身でチェックしているポイントはどこになりますか?

毎日お化粧をしますので、「お肌のつや」ですかね。もちろん、シミ、しわ、たるみなども気にしますが、毎朝一番に気づき、チェックしているポイントとなると「つや」になります。

Q.「きれい」であるために体の外側から取り組まれていることは、どのようなことでしょうか?

「お肌のつや」ということで言うと、保湿になりますね。特に乾燥の時期には、気をつかっています。あとは、外出時にはシミの原因となる紫外線を直接浴びないように心がけています。ただ、体の内側の状態が外側にあらわれると考えていまして、内側からのケアに、より気をつかっています。

Q.体の内側からのケアとして、どのようなことをされているのでしょうか?

今、実践しているのは体温を上げることです。特に女性は36度以下の低体温の人が多いようですが、体温を36.5度~37度前後に保つことで様々な効果があるということだったので、実際に試してみたところ、以前の私の平熱は36.0度弱だったのが今では37.2度なのですが、実感できる効果がいくつもありました。
私の場合、一番実感できる効果は便秘が解消したことです。それまでは便秘薬を使わないといけなかった状態だったのが、今では全く必要なくなりました。しかも、毎日のことですので、わかりやすいですよね。あと、毎朝チェックしている「お肌のつや」もよくなりました。
また、体重が5.0kg程度減り体形も変わりましたし、多少の睡眠不足などがあっても疲れづらくなったのと、風邪もひかなくなりました。

腸内環境が整って新陳代謝が良くなるとともに、脂肪燃焼力が高まったのだと思います。また、体温が1.0度上がると免疫力が5~6倍になり1.0度下がると免疫力が30%ダウンするとか、平熱が35.0度以下の状態が続くと癌になりやすいとかよく言われていますが、実際に免疫力が高まったのも事実だと思います。

Q.体温を上げるために具体的にはどのようなことをされているのですか?

一番は食生活を変えたことです。特に酵素を摂ることを中心に考えて、栄養価の高い野菜や甘酒をとっています。あと、糖分の摂りすぎには気を付けています。
甘酒は毎朝飲んでいますが、砂糖を使っていない麹を発酵させたものにバナナやヨーグルトを入れて飲んでいます。もともと甘酒は好きという訳ではなかったのですが、健康のためと思い、いろいろ試しながら口に合うものを見つけています。最近よく話題になっている甘酒なのですが、よく考えてみると昔おばあちゃんが言っていたなと思いながら飲んでいます。
野菜に関しては、しょうが、にら、ねぎなどの体を温める野菜を極力とるようにしています。逆に、体を冷やす野菜、夏野菜に多いのですが、これはあまり摂らないようにしています。じつはこれらも、昔、おばあちゃんがよく言っていたんですよね、やっぱりおばあちゃんの言っていることって大事なんだなと思いますね。
飲み物については冷たいものをなるべく控えるようにしています。例えば、夏であっても氷を入れずに飲むとか、お酒についてであればビールを控えて焼酎のお湯割りを飲むように変えました。

食生活以外の生活習慣では、リンパマッサージを毎日やっていますし、それまでシャワーを使っていたのですが、お風呂に入るように変えました。

神聖タレントに聞く:美容・免疫実践法と食材の価値(その1)

神聖タレントに聞く:美容・免疫実践法と食材の価値(その3)

 

岡部真実さん関連サイト
Twitter : @ma3truth
FaceBook : https://www.facebook.com/ma3truth 
Blog : http://ameblo.jp/ma3truth
Instagram : Instagram.com/ma3truth

Leave a Response